中学受験をするならやっぱり進学塾には行かないといけない?

中学受験をするお子さんの大部分は、進学塾に通っています。集団指導によるものか個別指導の塾かという違いはありますが、自宅で受験のための準備をしているお子さんは、かなりの少数派だといえます。
通塾して中学受験のための勉強をするメリットは、受験指導の経験豊富な教師の下で、効率良く受験準備が進められるということです。
また毎年のように受験に関する情報が変動するため、最新の受験情報の収集力については、やはり塾にはかないません。
ご家庭に中学受験のための指導が可能なご家族がおり、また最新の受験情報も収集できるという恵まれた環境にあるご家族の場合には、自宅学習も可能ですしょう。
ただしこれらとは別に、塾の大きなメリットとして挙げられることは、同じ目標を持つ多くの子供たちと切磋琢磨しながら学力を伸長させることが出来るという点です。
お子さんの性格やご家庭の事情なども勘案し、受験準備をどこで行うかを良く検討した上で、決めることが必要であるといえるでしょう。